はじめに

日本の自動車はハイブリットカーやEV自動車など省エネに関して世界トップレベルであり、消費者も車を選ぶ基準として燃費を目安にされる方も多いのではないかと思います。

しかし住宅の省エネ(断熱)に関しては世界でも後進国で省エネルギー性能の最低基準も無く、消費者も省エネ(断熱)に関する意識はそれほど高くなかったのではないかと思います。

2020年省エネ基準義務化によりようやく最低基準が定まりますが、より高いレベルで快適な住宅が提供出来るよう努めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です