ジャパン建材フェアに行ってきました

8月25・26日に東京ビックサイトで行われた第38回ジャパン建材フェアに建材店より招待されたので行ってきました。

建材フェア自体久しぶりで、広い会場なのでやみくもに歩き回るのも大変なので事前にもらっていたパンフレットにて興味のあるブースをピックアップしていました。

入口

入場後すぐVRコーナーがあり、西方氏の自邸もVRモデルで再現

VRは経験済だったのでVR体験よりも興味は西方氏の自邸の実物大断面モデルの方へ。

断面モデル

住宅の建築に携わるほとんどの人はここまで必要ないと感じるかもしれないが、そういった人達にこのレベルを必要と思ってもらえるようしっかりとした根拠を示せるようにならないといけないと感じる。

 

午後からは「ママ目線で住宅業界を勝ち取る」というセミナーに参加しました。

ママをいかに自分のサポーターとして取り込むことが重要かという点で話されました。

 

2日目には日本エネルギーパス協会の理事 中谷氏による講演でした。

省エネ先進国ドイツと比較して、いかに日本の住宅が低レベルであるかを話されました。

一番衝撃的だったのがドイツの難民のための仮設住宅と日本の仮設住宅の比較で日本はほんとうに省エネ後進国だなと実感しました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です